オハヨウゴザイマス。

明日はWLの紹介記事ですね!と言い放ち、見事にその後三日坊主(にすらなってない)になりかけたけんじーです。
 


さて、昨夜のMHは謎の体調不良により欠席ですが、相変わらずお魚さんの超性能が未検証ですね。
俺は個人的には安芸ノ国商店街さんコチラの記事説をゴリ押しなんですが・・・。 

以下抜粋
─・─・─・─・─・キリトリ・─・─・─・─・─・ 
(ボス情報)
シュタークフィッシュA
【属性】水2【種族】不死【サイズ】大型
※近接物理攻撃が効きません。

シュタークフィッシュB 
【属性】水2【種族】不死【サイズ】大型
※魔法攻撃が効きません。

シュタークフィッシュC
【属性】水2【種族】不死【サイズ】大型
※遠距離物理攻撃が効きません。

シュタークフィッシュD ←偽者!!
【属性】不死4【種族】不死【サイズ】大型
※ターンアンデッドが効きます。

共通
WB・2HQ・EQ・TS
呪い・混乱・スローキャストなど状態異常もてんこもり。

あとボスではないですがこれも厄介。

シュタークベビー
【属性】不死2【種族】不死【サイズ】中型


見た目は巨大なお魚。
実際にはA~Dの表記はなく全部同じ名前です。

実は倒すべきボスは2体だけ。

4体中2体は偽者、5体目以上はベビーが化けた偽者。
ベビーは詠唱反応で化けるようです。
ランドプロテクターがかなり厄介。
こちらもTUが効くのでいっそ変身させた方が早い場合も。

─・─・─・─・─・キリトリ・─・─・─・─・─・ 

ということです。
実は倒すべきお魚さんは2体で、あとはダミー。
倒すべきなお魚さんは水属性の不死種族で大型。もちろんTUが効きません。
TUが効かない理由がBOSS属性だと思ってましたがこういうことなんですね。

で、小さいお魚さんは本命ではありません。
もちろん無視するのもOKで、優先的に大きいお魚さんのうち2匹を消してしまえばクリア、というわけです。

で、いつもなんで6層に時間がかかって崩壊するかというと、
「\範囲攻撃禁止!/」っていうデマが飛び交っているから。
いあ、範囲攻撃禁止っていうのは決して120%デマというわけではないんですが
(なぜならEQのトリガーっぽい)
その理由の説明もなくとにかく「\範囲攻撃禁止!/」なわけですよ。

でもですね、こいつのEQって超長詠唱がある上にBOSS属性ではないのでスペブレ可能なんですよ。

あとダミーのやつはTUが効きます。

きっちり役割を説明した上で処理すれば、問題ないはずです。


「ABはTU、サンク。皿は詠唱入った魚にスペブレ連打、その他火力は持てる全火力をぶち込んでください」


これでよいはず。
たとえシュタークベビーがシュタークフィッシュに進化しようが、進化した果てに存在するのはTUでの瞬殺。
怖いのはおそらくEQとサンダーストームくらいなのではないかと。
と、いうわけで次の水曜日はちょっとこの辺を参加者さんにお願いしてみようと思います。
まだまだ未検証が多いステージなので、ひとくくりに「\範囲攻撃禁止!/」って号令するよりも
実験的意味合いを含んで「ちょっと試したいんだけど」的な攻略も全然アリだと思うます。





だっていつものノリの果てに進めないんだもの!
それなら死を覚悟して実験したっていいと思う。
どうせデスペナだって無いわけだし。





さて、というわけでごつミノデビューしてみました。
感想は一言。

「何この僻地」

当のごつミノさん、ひたすらウマイです。
ウマイですが、行くまでが大変です。
そして死ねます。
多分これは俺のプレイヤースキル不足。
それは間違いなく。
稼いだ経験値をその場でデスペナとして消費して、帰るパターン。泣ける。

水コンバタ節約のために水スタナー持って行ってみたけど、
(特化武器?そんなもんないですよ。貧乏だもん)
水スタナーも水付与DMネメも与ダメは変わらないんですねー。
ただ大きな違いが。。。


水付与DMネメなら、\危ない!/と思ってもギリギリ耐えるんですね。
まぁ俺にアイス連打するクセがついてないという説も

それに手持ちの火鎧はアンフロではないので、下手にアイス連打すると死にます。
アイス連打不可避なHPに下がりきる前に、きっちり屠殺するのが非常に望ましいです。

まぁ、1on1ならそういう落ち着いた手さばきでなんとかなりそうですね。
Vitに振ってないことを今頃になって後悔してきたけども・・・。



あ、でも

ごっつ

 


これはムリ^w^ 








◆返コメ◆
>とうにゅうさん
祝!ひっこし(*≧∀≦*)∠※。.:*:・'°☆
これからのまっけんじーさんのますますの御発展をお祈りしてます!! 

ありがとうございます。
毎日更新はムリです。ムリです。
思えばとうにゅうと絡むようになったのもブログがきっかけなので、ここから増える知り合いも大事にしたいなぁとおもいつつ。
今後ともよろしくおねがいします!